会計ソフトをお勧めする男性

フリーランスになるとこれまで会社が管理してくれていた経理作業は、すべて自分1人で行わなければいけません。会計周りは素人からすれば複雑かつ時間もかかるので、フリーランスになって苦労される方が多いでしょう。
本記事では、そんな厄介な経理作業を解決してくれる便利なクラウド会計ソフトをご紹介していきます。
これからフリーランスになる、もしくはなりたてで会計ソフトについてよくわからないという方は是非参考にしてください。

クラウド会計ソフトを使うメリットとオススメの会計ソフト

クラウド会計ソフトを使うメリットは大きく3つあります。

  • Excelなどで集計するよりも抜群に効率的 -時間がかからない-
  • 税理士を雇うより10万程度お得     -費用がかからない-
  • 収支グラフでお金の流れがわかりやすい  -会計知識がつく-

税理士を雇ってしまって、すべて任せてしまう手段もありますが、依頼料として平均10万円程度かかります。普通のフリーランスであれば(法人化して何かソリューションを提供して取引先が多いなどは別にして)収支周りは複雑でもないはずなので、10万円程度を使って税理士に任せるのは金銭的に勿体ないと思います。
かといって、Excelでまとめて帳簿を自力で作るというのも以上に面倒&手間なので、会計ソフトは時間とお金の両面で良心的といえます。
また自分で会計ソフトを使うので、自然と会計知識がついてきます。会計知識がつけば何が得で何が損になるのかわかるので今後の収支管理に役立つのもメリットですね。上記のように3つのメリットのある会計ソフトと+α使っておいた方がいいソフトをご紹介していこうと思います。

【初心者にオススメ】freee クラウド会計ソフト国内シェアNo.1

確定申告書の作成や、書類の提出などもわかりやすくサポートしてくれるので、経理初心者にオススメのソフトです。
銀行口座やクレジットカードとデータ連携をすれば明細が自動で取り込まれるため、面倒な入力作業が最小限に抑えられます。また、収支をグラフで表示させることができ、簿記がわからない方でもお金の流れを把握することができます。
スマホのアプリからも確定申告書類を作成が可能なので、出先の隙間時間でも入力ができ、電子申告にも対応しているのでスマホひとつで確定申告ができてしまいます。
無料で30日間お試しもできるので、フリーランスになって初めての確定申告で右も左もわからないといった方は、まず試してみてはいかがでしょうか。
初心者にもわかりやすい設計ということから、簿記という概念を取り払った入力形式ではあるので、freeeでの知識は他に応用がききにくいといった声もありました。 会計、簿記の知識が少しある、これから学んでいきたいといった方には下の2つのソフトをご紹介します。

【会計知識を学びたい人向け】マネーフォワードクラウド確定申告

操作画面が複式簿記をベースとしているので、そこそこ簿記や会計の知識がある方、また使いながら知識をつけていきたいといった方にオススメです。あまり慣れない方でもカーソルを合わせると詳細が出てくるので安心です。マニュアルがなくても直感的な操作でさまざまな機能を使うことができます。
またマネーフォワードの機能として、取得した取引データの仕訳を最大50件まで一括登録することが可能です。ご紹介している3つのソフトの中で、一括登録機能があるのはマネーフォワードだけです。
しかし、freeeとは異なりスマホアプリで仕訳入力ができないので、マネーフォワードでスマホ仕訳をしたい方は「マネーフォワードME」という別の家計簿アプリの登録、連携が必要となります。
こちらは利用制限無しだと月額500円がかかってしまいますが、スマホ仕訳を必要としていないということであれば、月額料金が用意されていたり、チャットサポート付きのプランが他より安いなど、利用者にやさしいソフトです。

【弥生シリーズに慣れている人向け】やよいの青色申告 クラウドタイプ

やよいの青色申告はクラウド型とインストール型がありますが、今回はクラウド型のご紹介です。確定申告で一番メジャーな「弥生シリーズ」なので安心感があり、今まで弥生シリーズを使用していた方ならこちらのソフトがオススメです。長年会計ソフトメーカーとして首位を独占していただけあり、会計ソフトとしての使い心地は抜群です。
またすべての機能が1年間無料でお試しでき、有料のベーシックプランだと電話やメールなどでサポートをお願いできます。基本的には簿記の知識があること前提に作られているので、まったく初心者や会計の苦手な方は、こちらのサポートを使うと安心です。
わからないことがあっても丁寧に教えてくれるので、電話で直接聞いて解決したい方にはとても便利なサービスです。
ちなみに、弥生の白色申告オンラインは永年無料で使用ができるので、白色申告するという方はこちらがオススメです。

まとめ

今回は3つのおすすめソフトをご紹介させていただきました。フリーランスになって、事務周りの仕事の多さに驚く方も多いと思います。
今までは会社で管理してくれていたこともすべて自分でやらなければいけないということは、想像していたよりも苦しいかもしれません。
使えるソフトは活用して、時間や金銭に余裕を作ることが大事です。
まずは無料お試し期間を活用して、自分に合うソフトを見つけてみましょう。

『これからフリーランス』を運営する株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングは独立系のSIであり、BTCエージェントforエンジニアというサービスを展開しています。
本サービスでは、案件紹介だけではなくキャリアアップや単価相談などフォローアップが充実していますので、是非一度ご相談いただければと思います