現在、沢山の方々がフリーランスで仕事をされています。会社に勤めて、決められた時間で労働する人達からすれば、自由で楽そうと感じるかもしれませんが、フリーランスで仕事をしている人達でも、沢山大変なことがあります。安定した収入が無いので、メンタル部分が悪化してしまう人も多いのです。

日頃からストレスがあるので、安定した日常生活を送るにはメンタルケアをしないといけません。

今回は、フリーランスのメンタルケアについて紹介していきますので、フリーランスで仕事をしている方々は、参考にして下さいね。

メンタルヘルスとメンタルケア

まず第一にメンタルヘルスとは一体どういったことなのかです。メンタルヘルスというのは、身体の健康のことを指すのでは無くて、心の健康のことを指します。日常生活を送っていて、自分自身の体や心の調子が悪くなってしまうと、自分が気が付かない内に心に負担をかけることになってしまって、メンタルヘルスの問題が起こってしまうことがあります。

心に病気を抱えてしまうと、うつ病等の精神系疾患になってしまう場合もありますし、仮に病気になってしまうと完治させるまでに長期間必要になってくるので、仕事ができる状態も無くなってしまうのです。その様なことが起こる前に、自らでメンタルのケアをしてあげて、メンタルヘルスケア力を身につけてメンタルを強くしていきましょう。

フリーランスで仕事をしている人は、メンタルが乱れやすい

会社で勤務している人々は、社内のルールが決められていて日頃から管理されている状態で仕事を日々行っています。ですが、フリーランスの場合は働き方を自分で決めて自由に働くことになるので、全て自分自身で管理しなくてはいけないのです。

なので、日頃から自分で管理ができていなければ、メンタルが乱れやすくなってしまいます。では、どうしてメンタルが乱れてしまうのか、その原因を解説していきます。

常に孤独や不安を感じてしまう

フリーランスで仕事をしていると、外に出て人と話をすることが無くても仕事ができます。そうなってくると、コミュニケーションを取ることが無くなるので、必然的に人と関わることが減り孤独を感じてしまうのです。

そして、フリーランスでは当然ですが仕事に関係のあることは、全て自己責任です。自分の考えていたことが思い通りにいかず上手くできなかったとしても、自らで対処法を考えて自分のメンタルを操作しないといけません。

メンタルを上手く操作することができなければ、想像以上に自分自身を責めてしまうことになってしまって、ストレスや不安を感じてしまうことになります。

日々の生活が不規則

フリーランスで仕事をしている人は生活が自由なので、睡眠時間がバラバラであったり食生活が乱れている等と、不規則になってしまう傾向があります。食事を食べたい時に食べて、夜は遅くまで起き朝は起きるのが遅くなってしまうと、昼と夜の死活が真逆になってしまいます。

そうすると、不規則な生活が続いたことによって全身の不調が更に悪化することになり、疲労を感じやすくなります。不規則な生活を2、3ヶ月でも続けてしまっていると、健康面だけで無くメンタル面までも乱れていくことになるのです。

収入が安定しない

会社で勤めている場合は、勤務時間に出勤さえしていれば毎月安定したお給料を必ず貰うことができます。反対にフリーランスの場合には、仕事の依頼がありその依頼を受けて完成したものだけが、毎月の収入になります。なので、仕事がなければ収入がゼロになってしまい、安定したお金が得られないということなのです。クライアント側とも信頼関係を作り上げていき、双方が安心して仕事ができる様になるまでは不安もあり、メンタル的にもしんどく感じてしまうのです。

労働時間を自分で管理しないといけない

フリーランスは自由に自分で仕事をしたい時にするので、日々の労働時間を自分で管理しないといけません。会社へと勤めている場合は長時間労働になったとしても、会社側の責任になります。残業をした時間の管理も会社が行ってくれます。

ですがフリーランスの場合には、労働時間を自分自身で決めるので、期日が近い時には夜遅くまで長時間仕事をしてしまって、無理をしてしまうこともあります。繁忙期の際には仕事の分担や支え合える環境がある会社とは異なって、自分ができる仕事量や働き方を自らで計画を考えないといけないのです。

メンタルが乱れてきた時の初期症状

メンタルが乱れてくると、身体や心に色々な症状が現れてきます。症状は沢山ありますが、大きく分けると4種類あります。フリーランスで仕事をしている場合、下記に該当することがあれば要注意なので、気を付けて下さい。

①身体的に不調が現れる

まずメンタルが乱れてくると、見た目からわかる身体的な不調が多く現れてきます。

✓食事が全く進まず、以前美味しいと思っていた食べ物が不味く感じてしまう

✓寝ようとしても寝ることができず、仮に寝たとしてもすぐに起きてしまい寝不足になってしまう

✓顔色が非常に悪くなり、笑わなくなってしまう

✓身だしなみに気を配ることができず、だらしないまま生活を送ってしまう

自分自身で気が付けず、周囲から指摘されてやっと気が付くのも症状の特徴になります。食欲不振や寝不足により、生活に対してやりがいが無くなるので、笑わなくなったりだらしないまま生活を送ることになってしまうのです。

②精神的に不調が現れる

うつ病を初めとした、精神的な疾患の初期症状です。

✓何も無いのにも関わらず、急に悲しくなってしまったり情緒が不安定になる

✓全てに対してイライラする

✓悲観的な気分に陥ってしまう

✓不安な気持ちがあったり、何かに焦っている気がする

気分が内気になり、周りと関わることが前と比べてなくなってきたり、何事に対しても深く考えてしまい全く上手くいかないと、マイナスに捉えてしまうのです。

③行動に変化がでてくる

身体的や精神的な不調と同時に、行動にも変化がでてきます。

✓独り言を言うことが増え、落ち着きが無くなる

✓人とコミュニケーションを取ったり、関わることに嫌気がさす

✓対人関係が上手くいかなくなる

✓「おはよう」・「こんにちは」等の挨拶をすることが減る

そわそわして落ち着けなくなったり、反対に行動が鈍感になったりと不安になってしまうのです。なので、前と比べると人とコミュニケーションを取ったり趣味等といった、活動的な欲求がなくなってしまうのです。

④仕事に変化がでてくる

✓仕事の効率が悪くなってしまって、期日に間に合わせることができない

✓疲れやすくなってしまい、休憩する時間が前と比べて増える

✓仕事に対してやる気が無くなる

✓注意深くなっていき。失敗やミスが増える

仕事に対して集中力や注意力が欠けてくるので、何度も失敗やミスをしてしまいます。それぞれの仕事に時間がかかるので、効率が悪くなってしまうのです。

フリーランスで働いている人がやるべき『メンタルケアの方法!』

会社勤めの場合なら、メンタル的にしんどいなと感じた時には、有給休暇を取ったり1日休んでみる等が一般的になってきます。ですが、フリーランスの場合であれば仕事をする時間が自由なので、メンタル状況に合っているメンタルケアをしてあげないと、なかなかメンタルは復活しません。しっかりと自分自身がどの様な状況に陥っていてメンタル的に辛いのかを把握していきましょう。

体力的にメンタル的に辛い場合には『とにかく睡眠をとりましょう』

大量に仕事があり休む暇も無く、肉体的・メンタル的に不安感がある時には、とにかく睡眠をとる様にして下さい。なかなか寝ることができない場合でも、眼を閉じているだけで人は疲れを取ることができます。体力的にメンタルが疲れているのであれば、寝るもしくは温泉等に行ってリラックスし、身体を休めてあげましょう。メンタルが疲れている状態で仕事を継続させるよりかは、絶対に生産性もアップしますよ。

レベルの高い仕事が続きメンタル的に辛い場合には『一旦放置する』

クライアントから依頼される仕事内容のレベルが高く、脳が疲れてしまった時には、心配になるかもしれませんが、仕事を一旦放置しましょう。当然、フリーランスの仕事というのは、クライアントからの仕事をやらないといけません。ですが、自分自身の能力のレベルを超えている内容の仕事依頼をされても、すぐに対応できかねます。

その様な仕事をお願いされた場合には、期日が遅れてしまうことをしっかり連絡し、脳を休めてあげて下さい。メンタルが安定していないと成果や結果はでません。クライアント側にとっても不利益になってしまいますし、メンタルが安定していないと仕事をまともに行えないでしょう。レベルが高くすぐにできる仕事では無いなと感じるのであれば、一旦その仕事を放置してみたり違う仕事に取り掛かってみたり頭を冷やす等をして、メンタルを安定させましょう。

孤独感がありメンタル的に辛い場合には『フリーランス仲間を見つける』

フリーランスの場合ほとんどが1人で仕事をするので、とても孤独です。あまり人と関わりたくない人や1人で居るのが好きな人の場合でも、長期間誰ともコミュニケーションを取ることが無いと、孤独を感じることがあると思います。

その様な時には、コミュニティに入りましょう。現在では様々なソーシャルネットワークサービス(SNS)があり、人とコミュニケーションを取れる場所が沢山あります。フリーランスで仕事をする人が増加してきて、自分自身の居場所を必要としている人も多いのが現状なので、孤独を感じる時には、コミュニティーに入ってメンタルケアをしてあげましょう。

まとめ

どの様な仕事であっても誰しもメンタル的にしんどい時はあります。特に、フリーランスは様々な課題がありますが、メンタルケアがとにかく重要です。

メンタルが乱れている時に、しっかりとメンタルケアをしてあげないと、最悪の場合仕事に影響するだけで無くて、自分の人生を崩壊してしまうことになります。

自分自身がどの様な状況に陥っていてメンタル的に辛いのか把握しながら、しっかりとメンタルケアをしてあげましょう。