「リモートワークをしているが、すぐに集中力が切れてしまって仕事が進まない・・・」

「リモートワークでの集中力の高め方を知りたい・・・」

コロナ影響により、自宅にてリモートワークで仕事をしているフリーランスエンジニアの方も多いでしょう。特にエンジニアは場所を選ばずに仕事できるケースが多いため、リモートワークしやすい職種です。

リモートワークは通勤時間が無く、時間を効率よく過ごすことができて、プライベートの時間も取りやすくなります。しかし、会社に出社して仕事をしている時と比べて、なぜか集中力がすぐに切れてしまい、仕事が思うように進まないという声も多く聞きます。

この記事では、フリーランスエンジニアの方が仕事に集中できるように、リモートワークでの集中力の高め方について、様々な情報を紹介していきます。

フリーランスエンジニアとして今後も頑張っていきたいが、リモートワークでの働き方に不安を感じていたという方はぜひ参考にしてみてください。

なぜリモートワークだと集中できないのか

まずはじめに、リモートワークだとなぜ集中できないのでしょうか。集中できない理由はいくつか考えられます。

1つ目は「仕事とプライベートが混同している」です。喫茶店やサテライトオフィスでリモートワークをしている方もいると思いますが、大多数の方は自宅でリモートワークしています。自宅で仕事をしていると、リラックスできる空間のため、どうしても仕事をしているという気持ちが緩み、集中力が落ちてしまう原因となってしまいます。

2つ目は「周りに仕事仲間がいない」です。自宅でリモートワークしていると、周りに同僚や上司、部下がいない空間で仕事をすることになります。周りに仕事仲間がいないと、誰の目も気にする必要が無く、文句を言われる事も無いため、どうしても気が緩んでしまいます。

3つ目は「外出しない生活習慣」です。自宅でリモートワークしていると、外出しないため、服装や身支度(メイクや髭剃り等)を意識しなくなり、休日と同じような気分で仕事をしてしまい、気が緩む原因となります。通勤時間も面倒と感じる方もいるかと思いますが、仕事を始める準備としては重要な役割を占めており、通勤時間に代わる準備が無いまま仕事を始めてしまうのは、あまり良い状態では無いでしょう。

4つ目は「家族がいる」です。家族がいる空間で仕事をするとどうしても集中力が落ちる原因となります。特に子供がいると、子供の世話で仕事が途切れ、集中できない状況になってしまうことを多いでしょう。

リモートワークで集中力を高めるおすすめの方法

では、リモートワークで集中力を高めることはできないのでしょうか。決してそんなことは無く、リモートワークでも集中力を高めて仕事をすることは可能です。

リモートワークで集中力を高めるおすすめの方法をいくつか紹介します。可能であれば、1つの方法だけではなく、複数の方法を取り入れると効果的です。

仕事前に着替える

自宅でリモートワークをしていると、ついつい部屋着のまま仕事をしてしまうことは無いでしょうか。また、オンライン会議の予定も無い場合は、メイクや髭剃りも行わずに仕事をはじめるケースをあるでしょう。

自宅でリモートワークする際は、メイクや髭剃りをきちんと行い、服装も着替えて準備すると、気持ちを仕事モードに切り替えることができるため効果的です。

あえてスーツまで着る必要はありませんが、襟付きのシャツ等で、リモートワーク用の仕事向け服装を準備して、必ず仕事をする際は仕事向けの服装に着替えるようにすることをおすすめします。

タイムスケジュールを管理する

自宅でリモートワークしていると、時間の区切りやメリハリが無く、単調に仕事をしてしまって、集中力が低下する要因になりがちです。また、就業時間が終わっても、そのまま仕事を続けてしまうケースもあると思います。

1日の作業内容を整理して、タイムスケジュールを作成して管理するようにしましょう。作業内容は、できるだけ小さな単位に分割して、短い時間で作業を区切るようにスケジュールすると良いです。

そもそも人は長い時間ずっと集中し続けるのは、あまり得意ではありません。仕事を進めるペースで一番良いとされているのは、25分間集中して仕事を行い、5分間休憩するのを繰り返す方法です。ポモドーロ・テクニック等と呼ばれる時間管理の方法です。

さらに、作成したタイムスケジュールはなるべく目につきやすい場所に置いておくと効果的です。作業の区切れが明確化し、休憩を取るタイミングも分かりやすくなって、リフレッシュした気持ちで仕事を続けることが可能となります。

音楽を聴きながら仕事をする

無音の方が集中できるという方にはおすすめしませんが、一般的には無音よりも音楽を聞きながらの方が、集中力が高まると言われていますので、音楽を聞きながら仕事をするもの良いです。

但し、大きな音量で音楽を流すと、意識が音楽の方に向いてしまい、逆に集中力を下げる可能性があるため、BGMとして流すような小さめの音量にすると良いでしょう。

それぞれの好みの音楽を聴いても問題ありませんが、BGMとして集中力を高める効果が高いのは、クラシック音楽やヒーリングミュージックとされています。

リモートワークでの仕事環境の整え方

自宅でリモートワークをしていると、プライベートの空間でそのまま仕事をしてしまい、集中力を下げる原因となってしまいます。リモートワークで集中力を高めるには、プライベートと仕事をする環境を区別して、集中できる仕事環境を整えることが重要です。

では、おすすめのリモートワークでの仕事環境の整え方をいくつか紹介していきます。

仕事専用の場所を作る

普段プライベートで使っている机やいすでは無く、仕事専用の机やいすを準備して、仕事専用の場所を決めましょう。プライベートとの環境を区別しないと、リモートワークで集中力を高めるのは難しくなってしまいます。

1人暮らしで新しく机を置く場所が無いという方は、折り畳み式の机を準備すると良いでしょう。

リモートワークでは、プライベート環境とは区別した仕事専用の場所を作ることが重要となります。

オフィス用品を揃える

仕事専用の場所を作ったら、机の上にオフィス用品を揃えていきましょう。

会社で仕事をする場合に、自分のデスクにペンやメモ帳等のオフィス用品を揃えておくことがあるでしょう。自宅でリモートワークする場合にも同じように、仕事専用の場所にオフィス用品を準備しておきます。

オフィス用品を準備することで、より仕事専用の環境となって、自宅の仕事専用の場所が会社のオフィスに近い空間になります。これにより、気持ちを切り替えることができるため、集中力を高める効果があります。

スタンディングデスクを使用する

必ず必要ではありませんが、リモートワークで集中力を高める方法として、スタンディングデスクを使うという方法をあります。

世界的な大手企業では、会社でスタンディングデスクが採用されています。なぜならば、スタンディングデスクは集中力を高める効果があると言われているからです。

座っている姿勢というのは、実は人にはあまり適した姿勢ではありません。長時間座ったままの姿勢でいると、腰痛や肩こりの原因にもなってしまいます。

様々な方法を試しても、集中力を高めることができないという方は、スタンディングデスクを試してみはいかがでしょうか。

まとめ

リモートワークで集中力を高めるおすすめの方法について、様々な情報を紹介してきましたが、いかがでしょうか。

今後も自宅でリモートワークをする機会はさらに増えてくる事でしょう。この機会に、リモートワークの環境を整えて、集中力を高めて仕事ができる準備をしてみることをおすすめします。